株式会社 オーモリ ISO9001認証取得 QAIC/JP/0368
HOME 会社概要 商品紹介 地図 お問い合わせ
会社概要
ご挨拶
会社概要
チェンジ・オーモリ
品質への取り組み
会社の概要
社 名 株式会社オーモリ
代 表 代表取締役会長 大森 春彦
代表取締役社長 大森 泰三
住 所 〒483-8424 愛知県江南市東野町西出84
地図
TEL 0587-55-1331(代表)
FAX 0587-53-5492
URL http://kk-ohmori.com
営業品目 ステンレス化粧管製造・販売、ステンレス製品全般
資本金 1,600万円
設立年月日 1994年12月
従業員 11名
取引先銀行 名古屋銀行江南支店、三菱東京UFJ銀行江南支店
いちい信用金庫西江南支店
外注協力工場 約30社
会社沿革

1912年

初代大森勇平により個人経営に、当地で指物師として創業。

1926年

農機具(綿繰機、製縄機、繭毛羽取機他)製造開始。

1943年

終戦まで軍需工場として飛行機用バネ製造。戦後農機に復業。

1949年

法人組織に改組。株式会社大森製作所設立。

1958年

大森政春(2代目)社長に就任。農蚕機械専門メーカーとなる。

1966年

株式会社サンコーステン工業、岩倉市にて設立。
初代社長 増田 悟、ステンレスパイプ製造開始。

1985年

増田社長死去に伴い大森春彦、龍彦引き継ぐ。
同年サンコーステン工業の江南工場として稼動開始。農蚕機械並行生産。

1989年

江南工場に造管工場新設。パイプ切断機導入。

1990年

TIG溶接造管装置、パイプ切断機、自動研磨機導入。

1993年

12月両社の合併を決定。農機の生産中止。

1994年

2階建工場(990u)建設に着手。完成と共に岩倉市より移転。
12月21日合併 株式会社オーモリ発足。

2005年

メタルソー切断機導入。

2008年

9月 ISO9001:2000認証取得。

2009年

9月 ISO9001:2008への移行審査完了。

2012年

3月 大森春彦が代表取締役会長に、大森泰三が代表取締役社長に就任。

2016年

3月 製造部内に「生産技術チーム」立ち上げ。

主要製品

株式会社 オーモリステンレスパイプ
ステンレス化粧管
角パイプ用素管
条鋼類を含むステンレス製品 他


主要加工

パイプの造管、切断 他
研磨(横#400・縦#400・ヘアーライン仕上


加工材料

ステンレス SUS304、430(板厚0.5〜1.2)

設備能力

設備名 台数 加工範囲
ステンレスパイプ造管機 2台 外径 8〜25φ
板厚 0.5〜1.2
ステンレスパイプ自動研磨機 2台 横・縦 研磨、HL可
パイプ自動包装ライン 2基  
パイプ自動切断機 2台  
メタルソー切断機 1台 角P、フラットバー、アングル etc
パイプ矯正機 2台  

▲ページTOPへ
Copyright 2005 OMORI Corporation